木を知り尽くした会社がつくる
「和×モダン」

〈新古今〉への想いと願い

手本にしたのは、
豊かで、じつは経済的な、
かつての家と暮らし方。

温故知新…。

〈新古今〉がお手本にしたのは、つい100年ほど前までの家づくりです。
年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。
親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、想い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく…。
そんな豊かで、じつは経済的な暮らし方を現代に甦らせてみたい。
こうして誕生したのが〈新古今〉なのです。
懐かしいけど新しい。そんな暮らしを実現するために、わたしたちに可能な限り、かつての家づくりに近い素材を集めてみました。

  • 当社が販売する商品の一つ、沖縄に由来する様々な自然素材から生まれた人にやさしい塗り壁材「珊瑚のいぶき」

  • お米を原材料とした自然塗料「キヌカ」。

〈新古今〉の経済性

手の届く「自然素材の家」を実現した、
山久建築工業の取り組み。

いくら高い志を掲げても、現実離れした価格となれば絵に描いたモチ。
そこで〈新古今〉では、大幅なコストダウンが図られました。その秘密は大きく分けて二つあります。
材料を一括して仕入れることで、木材の大幅なコストカットを実現しました。
そして、二つ目が、流通経路のカット。自然素材の家を志す仲間に加盟することによって、直接購入することができるので、中間マージンがカットできました。
つまり当社で家を建てるお客様は、これらの住宅資材を、いわば「卸値価格」でご利用いただけるというわけです。
日本の伝統的な家づくりでは当たり前のように使われていた自然由来の住宅資材も、いまではすっかり贅沢なものとなってきました。
そんなかつての当たり前を、再びこの手に取り戻したい。
それが〈新古今〉に込められた、私たちの想いと願いなのです。

施工実例

古民家風の空間をお望みだったオーナーのご要望に応え、柱や梁を茶褐色に塗装。2階手すりに埋め込まれた欄間がデザインのアクセントになっています。

「新築の頃より、10年経った今の家が好き!」
それは、オーナーから伺った
最高にうれしい一言でした。

床や壁の色に深みがますに従って、家族の想い出もふえてくる…。
〈新古今〉で過ごす時間は、ただ過ぎ去るのではなく、幾重にも折り重なり、降り積もっていきます。
あるオーナーは、自然素材のぬくもりに囲まれて子供たちが成長するように、またあるオーナーは、セカンドライフのステージとして、時がゆっくりと過ぎていく、この家を選びました。
さて、その日常は?すこしだけ、その様子をご紹介します。

  • 杉の天井板に、松の床、壁には漆喰壁と、どれも選び放題のビュッフェ式住宅。

  • 現在風にアレンジされた床の間。純和風からのモダンまで、ヤマキュウは持ち前の施工力で、様々な空間演出を実現します。

  • 天竜檜製の造作扉の向こうは二間続きの和室。涼しげな印象の欄間が、空間を広々と見せてくれます。

  • LDKの主役は、100年の時を経た大黒柱。この柱を中心に、家族の様々な想い出が積み重なっていくことでしょう。

  • 「お客様をお迎えする空間にはこだわりたい」そんなオーナーのご要望をカタチにした、広々とした玄関ホール。

  • 丸窓に障子の直線がモダンな印象を与えます。ご注目いただきたいのは塗り壁の仕上がり。自然素材は職人の技があってこそ活かされます。

  • 檜の香りが清々しい浴室。汚れが付きやすい下の部分にはタイルを使用し、風情と使いやすさを両立させました。

  • トイレ周りも木とタイルで造作。壁面に塗られた和紙の壁紙「レーベン」が臭いを吸着し、クリーンな環境を保ってくれます。

  • 外は古民家、中は山小屋…というテーマに合わせ、床・壁・天井のすべてを天然木で仕上げました。その色合いは時とともに変化していきます。

歳月とともに味わいを増す、
自然素材に囲まれた暮らし。

〈新古今〉のシンボルは奈良県吉野産の檜の「大黒柱」。
材齢100年を経たものだけを使用しています。
ほかにも、素足に心地よい無垢の床材、清々しい空気を生み出す塗り壁など、普通の家づくりでは贅沢とされる素材を、標準仕様としています。
その結果生まれたのが、住めば住むほど愛着が深まる空間。
家族の想い出を育む場にふさわしい家として、自信を持ってお勧めします。

  • 大黒柱

    〈新古今〉のシンボル、7寸(210mm)角の大黒柱。

  • ヘルシーカラー

    珪藻土を主成分にした内装用塗り壁材です。24色からお好みの色を選べます。

  • 琉球のいぶき

    風化造礁珊瑚をはじめとした沖縄に由来する3つの成分から生まれたやさしい壁材です。

  • コットンフィーナ

    コットン繊維を使用した、自然素材の壁紙です。

  • 構造躯体にも使用している檜。ヒノキチオールが体を癒してくれます。

  • 「素足で暮らしたい」というオーナーにお勧めしているのが杉の床材です。

  • 杉よりも硬い桜も、人気の床材の一つとなってきました。

  • 栗の床材を天然由来の塗料で塗装した例。独特の風合いが出ます。

  • 押入

    目立たない場所だからこそこだわりたい。押入の中にも自然素材が使われています。

  • 階段

    〈新古今〉は階段も無垢材。様々なデザインにも対応できます。

  • キッチン

    機能的にも優れたLIXILの人気商品「アレスタ」

  • 玄関ドア

    家の印象を大きく左右する玄関ドアにはLIXILの「ジェスタ」を採用。

  • 世界でもトップクラスの熱還流率、高性能窓「サーモスL」

  • 新古今
  • Levante
  • 木の香

  • Ciao
  • ROCKY